• トップ
  • 新着情報
  • 緊急事態宣言延長により「夜間2」および「カラオケ」中止

緊急事態宣言延長により「夜間2」および「カラオケ」中止

2021/05/07

 地域センターについて、新型コロナウイルス感染症まん延防止のため、皆様に安心してご利用いただけるよう、感染予防策として、施設内の消毒に加え、利用人数を制限させていただいております。
政府が、緊急事態宣言を5月末まで延長する方針であることを受け、地域センターでは、以下の感染防止対策を引き続き実施いたします。ご協力をお願いいたします。

カラオケの使用中止について】
「緊急事態宣言」、地域センターでのカラオケの使用を中止させていただきます。
 
「夜間2」のご利用について】
「緊急事態宣言」中、地域センターの利用区分「夜間2」(19時45分~21時45分)の新規予約の受付を中止いたします。
また、既予約分については、各利用団体に対し利用自粛を要請させていただきます。


【「夜間2」の新規利用予約受付を中止する施設】
各会議室、音楽室、和室等の貸出施設。

※接種会場として使用が予定されている多目的ホールは4月16日(金)以降の貸出を休止しています。

「緊急事態宣言」中は20時以降の談話コーナー等の利用を中止させていただきます。
 
新型コロナワクチン接種集団接種会場開設について】
区では、令和3年5月17日(月)から、高齢者の方(75歳以上の方から順次)の新型コロナワクチン接種「集団接種」を、各地域センターの会場で行います。
接種会場開設日は、地域センターを「臨時の休館日」とします。接種会場開設日は、各会場により異なります

既にホームページや受付時にご案内したとおり、接種会場開設日に施設利用の予約をしている各利用団体に対しては、「利用承認の取消し」をさせていただきます。
また、談話コーナー等についてもご利用はできません。
ご理解、ご了承のほどお願いいたします。

 
※各接種会場へのご来場は、公共交通機関等をご利用してください。

なお、今後の新型コロナウイルス感染症の拡大状況等により変更する場合があります。
その場合はホームページ等でお知らせしますので、ご確認ください。